重要なコーティング

意外と重要な窓ガラスコーティング

窓ガラスに色んな効果を持たせることが出来るものが窓ガラスコーティングです。しかし窓ガラスコーティングはあまり注目されておらず、これにはそもそもどのようなメリットがあるかが知られていないからなのです。窓ガラスコーティングの役割は、夏場は暑い太陽の熱を室内に入れないようにするためです。夏場は当たり前のように冷房をつけます。冷房をつけずに我慢をして熱中症で倒れてしまったという例は毎年数えきれないほどあることをご存知だと思います。ただ、現代のような不況の中で生活をしている時はできるだけ電気代を節約するべくエアコンを使わないようにしたいという気持ちがあるでしょう。

室内の温度を下げるために

そこで、人はあらゆる工夫をしました。2011年以降は節電が叫ばれていましたが、その時にゴーヤで室内に熱い空気を入れないようにするということでゴーヤカーテンが広まりました。また、暗くなりますが、できるだけ昼間でもカーテンを閉めている家庭も多かったのです。ですが、ガラスコーティングをすることで室内に明るい光が入る割には、太陽の熱をシャットダウンすることができるのです。コーティングをすることでわざわざカーテンを閉めずに熱だけ遮断をして、明るい光を入れるというおいしいとこ取りが窓ガラスコーティングの効果です。コーティングの価格は1平方メートル当たり15,000円程度ですので、長期的に見れば十分な電気代の節約になるのです。